「学校では教わらないお金の勉強会」参加レポート

去る5/29(火)に、子育て中のお母さんを対象とした「学校では教わらないお金の勉強会」に参加してきました!

「お金の勉強会」というと、「そんなにお金欲しいの?」とか逆に「お金に困ってるの?」とか、思うのも思われるのも抵抗があってなかなかオープンにしづらい印象ってありますよね。

わたしもご多分に漏れずそんなイメージを持っていて、お金の運用についてオープンに話すことの抵抗を感じるひとりでした。

そんな時、ご縁があって今回講師をしていただいたFPブレーン株式会社の岩川さんから「投資や株というと損するとか失敗するとか怖いイメージがあるのは、教習所に通わず、いきなり車を運転するようなことと同じなんですよ。ルールを守って行えば、車と同じように安全に管理する事ができますよ。」教えられ、確かにそうだ!とハッとし、勉強会に参加させていただくことに。

これまでまったく触れる機会のなかった「お金の運用」の種類や仕組みなどの基本を、就職したばかりのお子さんや、中高生、小学生のお子さんを持つお母さんたちと一緒に教えてもらいました。

この勉強会は投資を始めることが目的でなく、お金の運用に関する正しい知識と現状を知ることが一番の目的。お話を聞いていてつくづく、お金にまつわる情報や知識が相当低く、判で押したような先入観しか持っていない自分に気づきました。

「株」や「投資」の存在はもちろん知っていたけれど、自分にとっては「お金は貯金して蓄える」しかないと思っていたし「株や投資の話だよ」というと、怪しい、危ない、損する。というよからぬイメージが押し寄せて、それ以上は考えない。。自分には縁も関係もないことだと思っていました。

FPブレーン株式会社の見川さんは、今の会社に入るまで、わたしたちと同じくらいのお金の知識レベルだったそうですが(失礼w)仕事を通じて運用の知識を得て「もっと早く知っておけばよかった。これはもっともっと広めていきたい」と思ったそうです。

投資など、お金の運用方法にはどのようなものがあって、どんな特徴があるのか、正しく理解した上でそれが必要なのかそうでないかを判断するためにも、こういったお金の勉強をする場が必要だなと感じました。考えてみたら、そういう勉強の場や機会ってなかなかないですよね。

時代が変わり、いまやスマホアプリ等で学生が株や投資をするようになったと聞き、それを自分の子どもに置き換えたとき、子どもにアドバイスのひとつでもできるようになっておかなければ!と、引き続き勉強して行こうと思います。(ふ)

【連載予告!】「40半ばで始める、ライター(ふ)のつみたて投資!実録レポート」おたのしみに☆

◆FPブレーン株式会社ホームページ
http://www.fpbrain.co.jp/

「学校では教わらないお金の勉強会」レポート
http://www.fpbrain.co.jp/report/post20180601